5/13 臨時議会が開かれました

2015年5月19日 14時54分 | カテゴリー: 議会

 

多摩センターのみずほ銀行の上にある「ツバメの巣」。気をつけてと張り紙も貼ってあります。

ゴールデンウイークが終わり、多摩市議会議員選挙から2週間以上が過ぎました。選挙開票の翌日、得票順の17番目に多摩市民の思いがずっしり詰まった、真っ赤なケースの当選証書を議場で渡されました。 

そして、臨時議会の今日、生まれて初めてとなる議会初日を迎え、これからの議会にとって大切な議長選挙と副議長選挙が行われました。

生活者ネットワークは社民党の伊地智恭子さんと3人で会派(「生活者ネット・社民の会」を組むことになり、向井議員を議長候補に擁立しました。しかし、残念ながら3対23で自民党の候補者に敗れました。

ただ、驚いたのは23の中身です。 共産党も民主党も無所属も全員が自民党に投票したということです。私にとっては、非常に理解しがたい結果です。

皆さんははどのようにうけとめますか