7月の活動報告 

2015年8月5日 14時21分 | カテゴリー: 毎月の活動報告

 

 

7月が終わった。暑かった。この暑い夏もまだひと月は味わえるのだろうか?熱中症に気を付けたい。この凄まじい太陽エネルギーが原発に変われる日が早く来てほしいが。6月議会が終わり、国会の状況を気にしたり勉強やCAPの活動に関われた月だった。 

 

1日 休会日。明日の最終日にむけて議案の賛否の確認。

2日 6月議会、最終日

4日 生活者ネットワークのミーティング 

6日 調布・狛江の生活者ネットの議員にCAPの説明及び意見交換。

7日 調布市の熱意ある職員により始まった(新)子ども支援事業の説明&つつじヶ丘駅近の若者の食事付き居場所「キートス」見学。ここも、思いを形にしていた。とにかく、引きこもって自ら来れない人をも連れてくる。

8日 都立永山高校で選挙管理委員会の出前授業見学(18歳選挙権、ゆう桜ケ丘利用者と子ども常任委員会と懇談会。

11日 青少協地区委員会(西落合小学校)

13日 CAPのワークショップ実施に都内へ

15日 エリア会議のチームワーキング(国領)テーマ、「子どもの人権」

16日 生活者ネットワーク研修(都庁)&新宿遊説&国会へ(驚きの警備体制)

18日 地域協議会&生活者ネットワーク会議

19日 3駅遊説&生活者ネットワークの教育部会

20日 大栗川を楽しむ会のお手伝い

22日 9月議会に向け議会対策会議&会派で決算委員会のための話し合い。

23日 青少協 定例会

25日 所属するNPOのセルフディフェンスミーティング

27日 平和展当番(パルテノン多摩)

28日 エリア会議

29日 所属するNPOの運営ミーティング

30日 戦争させない多摩市議会有志の会&生活者ネットワークで多摩センターにて遊説&子ども連絡会議の人と打ち合わせ

31日 一般質問通告の資料読み