3月議会が終了しました

2016年4月4日 15時29分 | カテゴリー: 活動報告, 議会

乞田川の桜。今年も見事です!

乞田川の桜。今年も見事です!

予算特別委員会を含む3月議会が3/30日の最終日をもって終わりました。  最終日には退職される職員の挨拶があったり、議会期間中には、小・中学校の卒業式にも参列させて頂き、桜の季節の別れをしんみり感じたりもしました。4月は新たな人事異動や入学式もあり、今度は出会いを感じるのでしょうか。

今回の議会で議員としての一年間が過ぎ年4回の議会を経験させて頂いき感慨深く感じています。 しかし、今、多摩市は公共施設の老朽化等の問題、特にパルテノン多摩、市役所、図書館と山積みです。今回の予算特別委員会ではパルテノンの大規模改修は待ったなしという市側に対し、議会は一致団結して税金を使う以上市民の声を聞き今回二億円以上かける基本設計には透明性・公開性を義務付ける付帯決議を付けました。

また、多摩市の高齢者はお元気な方が多いとはいえ高齢化率は全国最速です。新しく迎える政策秘書(厚労省から派遣)と市長のコラボでこれから二年間スマートウェルネスシティ(健幸都市)に取り組みます。 すでにたくさんあるウォーキングマップを作るだけ 、市民の個人情報である病歴・健康状態をクラウドに管理するだけ、ではない 評価出来る施策を早くみたいですね。

子どもたちの保育園、学童の問題は多摩市も例外ではないです。私がかねてからCAPという子どもの人権プログラムを実施することを要望して来ました。 まだまだですが、今回多摩市に「平和・人権課」が出来たのは評価できますし機能してほしいです。   議員二年生としてさらに成長出来たらと思うところです。