カテゴリー別アーカイブ: CAP

エリア会議での活動

2015年7月13日 11時50分 | カテゴリー: CAP

 生活者ネットワークでは、東京を3つのエリアに分けて毎月1回「エリア会議」を開催している。私が所属しているのは南多摩エリア(調布、府中、八王子、狛江、稲城、日野、町田、多摩)。改選後、新しいメンバーも増えて、新たなテーマ … 続きを読む →

カテゴリー: CAP |

緊張した初めての一般質問

2015年6月15日 13時15分 | カテゴリー: CAP, 議会

6月定例会2日目で、私の一般質問は今日の2番目でした。 初めてのことで、前の人の質問中、緊張が解れず11時15分くらいに自分の番になりました。 議長の前に行き座るのも、マイクに向かって話すのも、みんなの失笑を買う程、慣れ … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 議会 |

子どもの話を聞くということ

2015年3月19日 13時40分 | カテゴリー: CAP

  毎日報道される、 様々なところで起きている 様々な事件もありますが、 様々な子どもたちの心が傷つく、誰にも知られない出来事もきっとあったりすると思います。 例えば、それは、荷物運びで疲れたとか、計算間違いしたとか、自 … 続きを読む →

カテゴリー: CAP |

自己中心的(自己チュー)ということ

2015年3月9日 14時06分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

  CAPのプログラムの中で、人権意識を子どもたちに持たせてほしいという話を大人にしています。 人権意識とは、平たく言うと「自分を大切」と思える気持ちです。それが、他者も大事に出来る出発点なのです。 でも、よく聞く「自己 … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |

適度なおせっかいが子どもの孤立を守る

2015年3月3日 12時08分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

  CAPのプログラムで子どもたちに嫌なこと、怖いことがあったら「信頼できる人に話して欲しい」と伝えています。さて、子どもたちの周りにはどんな大人がいるでしょうか? 分かりきってる、と思っている人もいるかも知れませんが、 … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |

「いや」はとっても大切な言葉 2

2015年2月24日 13時06分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

  以前、「いや」について書きましたが、今日は切り口を変えて書いてみます。 「いや」と子どもに言われると、大人は反対されたと思いイラッとされるのではないでしょうか?大人の方が正しいのにと。でも、子どもは、自分の今の気持ち … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |

子どもは社会の宝物

2015年2月10日 10時40分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

  毎日、大勢の方々にお会いしています。子どものことを話すと、よくこんな言葉を耳にします。 「うちはもう、年寄りばかりだから関係ない」 「うちはもう、子どもはいないのよ。」 でも、 「自分の子どもだけが、子どもではないの … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |

「いや」はとっても大切な言葉

2015年2月2日 10時20分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

  大人が勘違いしている、子どもを守る、とっても大切な言葉「いや」について書いてみます。 CAPを保育園などで行う時に、こういうロールプレイをします。 シャベルで遊んでると別の子がそのシャベルを無理にとりあげま … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |

子どもたちは褒められたがっています

2015年1月26日 11時49分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

前回、CAPの理念について書きましたので 今回は具体的なことを書いてみます。  CAPのよさ、大切さを感じて頂けたら嬉しいです。  CAPでは人権を、安心・自信・自由という言葉で子どもたちに伝えていますが、子どもたちに「 … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |

「CAP」という言葉をご存知ですか

2015年1月22日 14時01分 | カテゴリー: CAP, 活動報告

「CAP」とは、自分を守る力を育て、暴力によらない解決方法を学ぶ暴力防止プログラムです。私はこの「CAP」を広める活動をしています。今、子どもの置かれている状況は子どもにとって、いやなこと、こわいことだらけ。その中で自分 … 続きを読む →

カテゴリー: CAP, 活動報告 |