政策

大事なことは市民が決める《岩崎 みなこ》の提案

●子どもが主役 すべての子どもの人権を守る
・子どもの最善の利益と子ども参加を保障する「子どもの権利条例」をつくる
・CAP(子どもたちが様々な暴力から自分を守るための人権教育プログラム) 
 をすべての小中学校で実施
・中学校教育の中でデートDV防止に向けたプログラムをNPOなど
 市民団体と 連携し実施する

●すべての施策を男女平等の視点で見直す
・学校教育・社会教育のあらゆる場面で、人権や男女平等の視点を徹底し、
 生きていく力を付ける教育を行う
・シチズンシップ教育をすすめる
・自分の命の大切さを知り、命の尊厳を守ることを学ぶ性教育をすすめる

●障がいのある人もない人も共に生きるまちをつくる
・地域における医療と福祉の連携で在宅を支える
・福祉の視点を持った地域交通、移動サービスをひろげる
・ハンディがある人も対等に働く場を増やす

●原発0(ゼロ)、エネルギーシフトで持続可能なまちをつくる
・脱石油・脱原子力(原発0)で、再生可能エネルギーへシフトする
・雨水の地下浸透・循環利用をすすめる
・多様な生物が生息できる環境を保全する

●平和をまもる社会を地域からつくる
・大人も子どもも憲法を学ぶ機会をつくる
・権利擁護から救済までつなぐ、総合相談