MENU

メッセージ

「CAP」という言葉をご存知ですか。
自分を守る力を育て、
暴力によらない解決方法を学ぶ
暴力防止プログラムです。
私はこの「CAP」を広める活動をしています。

今、子どもの置かれている状況は
子どもにとって、いやなこと、こわいことだらけ。
その中で自分を守り、大人との信頼関係を作っていくために
私たち大人が子どもたちに、何が出来るか、
みなさんと一緒に考えて
行動していきたいと決意しました。

「CAP」の底辺に流れる「誰もが大切なわたし」であるという人権意識がもっともっと広がって
伸びやかで元気な社会になるように願っています。
特に子どもたちに「生きる力」と「未来を切り拓く力」を持つことが出来るように全力を尽くします。

活動報告