「CAP」という言葉をご存知ですか。
自分を守る力を育て、 暴力によらない解決方法を学ぶ 暴力防止プログラムです。
私はこの「CAP」を広める活動をしています。 今、子どもの置かれている状況は 子どもにとって、いやなこと、こわいことだらけ。
その中で自分を守り、大人との信頼関係を作っていくために 私たち大人が子どもたちに、何が出来るか、 みなさんと一緒に考えて 行動していきたいと決意しました。
「CAP」の底辺に流れる「誰もが大切なわたし」であるという人権意識がもっともっと広がって 伸びやかで元気な社会になるように願っています。
特に子どもたちに「生きる力」と「未来を切り拓く力」を持つことが出来るように全力を尽くします。

お知らせ

プロフィール

1960年 東京都武蔵野市生まれ(0型 みずがめ座)
小中学校は国立市で過ごす
1984年 中央大学文学部卒業 証券会社勤務
1997年〜
2006年 豊ヶ丘で4人の子どもたちのPTA(南豊ヶ丘小)やトヨニサッカークラブの役員を務める
2007年〜
現在 「NPO青い空 子ども・人権・非暴力」に所属し、だれもが「大切な私」であることをCAPワークショップ(子どもの力を信じ、すべての子どもに安心・自信・自由を)や、セルフディフェンス講座・デートDV防止講座を通じて伝える活動をする
2011年 原発都民投票の署名活動に参加
2015年 多摩市議会議員選挙初当選
2015年~2018年 子ども教育常任委員会委員
2016年9月~2018年3月 パルテノン多摩改修問題特別委員会委員 
パルテノン多摩・周辺施設整備等特別委員会委員
2018年7月 多摩市北諏訪学童クラブにてCAPプログラム新規実施なる
2019年4月 多摩市議会議員選挙2期目当選
2019年~2020年 子ども教育常任委員会委員
2019年~現在 会派(ネット・社民の会)代表
2021年~現在 生活環境常任委員会委員

*家族:夫 子ども4人は独立 
*好きなこと:テニス、体操、サッカー観戦、マクロビオティック、ヨガ
*資格:介護ヘルパー2級
*愛読書:「赤毛のアン」「大草原の小さな家」*落合6丁目在住

活動報告

活動報告
選挙が終わり、次はNew!!
活動報告
暑い、熱い選挙を戦いながら思う
活動報告
生活者ネットワークは都議会議員補欠選挙において「岩永ひさか」さんを応援します
活動報告
一人ひとりの一票でできることがあります。
活動報告
都知事選って私たちの暮らしや多摩市と関係あるんですか
活動報告
一般質問しました。
MENU