18日~20日の3連休 どこに行っても暑かった

2015年7月27日 15時39分 | カテゴリー: 日々雑感

子どもたちは、18日の土曜日の終業式後、日曜日から待ちに待った夏休みですね。さて、大人はどうでしょう?とにかく、暑い!今回、台風後の18日以降の暑さは少し体も覚悟して「頑張りま~す」といってるような気はするが、どこに行っても暑かった。

18日

午前中、西落合小学校のセーフティー教室を見学。この、無料の警察の防犯教室を夏休み前にやるのは大切だろう。

昼の1時には多摩センター駅で、思いを同じくする集った18人と、澤地久枝さんの呼びかけ「アベ政治を許さない」の紙を掲げた。本当に気持ちが繋がった気がした。国立競技場の白紙撤回に気を取られたり騙されることなく、防衛白書に惑わされることなく、あきらめずに、頑張ろう。 

19日

多摩ネット議会後の3駅遊説をかんかん照りの中、頭をボーっとさせながら、聖蹟桜ヶ丘駅・永山駅・多摩センターで行った。議会報告というより、内容が国会の事になってしまうのはあたりまえだろう。 

20日

東寺方小学校近くの大栗川で、いかだを浮かべたボート漕ぎ競争、ライフジャケットを付けての川下り、水辺の生き物観察、化石探しと盛沢山。大勢の子どもや大人に混じって過ごした。暑かったが川の水はなんとも気持ちよかった。我が子も小学生なら参加させたかったな。題して、「水辺の楽校」のお手伝いをさせてもらった。自然は有難い。